彰古館:東京都の三宿駐屯地

自衛内中央病院などが所在する三宿駐屯地の陸上自衛隊衛生学校内にある「彰古館」には、旧軍医学関連の資料が約1000点展示されており(館内は撮影禁止です)、医療従事者、研究者の方たちが訪れています。

乃木将軍

なかでも注目したいのが、日露戦争で有名な乃木希典将軍(写真)が考案し、明治39年に製作した乃木式義手です。物をつかむ、字を書くなどの細かい動きができるという、世界初の画期的な作業用義手です。

この義手は、乃木大将が私財を元に製作し、戦争で両手を失った元軍人たちに無償で提供されたもので、2007年、彰古館所蔵品以外の2個目の義手が、当時実際に使用していた柿沼要平一等卒のの縁者から寄贈されました。他にも日本最古のX線装置があるなど、見所は多いです。

住所 東京都世田谷区池尻1-2-24
電話 03-3411-0151
開館時間 9:00〜16:00
休館日 土日、祝日
入場料 無料
アクセス 東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩約15分。
Copyright(C)2011 自衛隊資料館ガイド All Rights Reserved