海軍記念館:京都府の舞鶴基地

舞鶴地方総監部などが所在する舞鶴基地の歴史は、明治34年にまでさかのぼります。東郷平八郎中将を初代司令官として鎮守府が設置されて以来、長年にわたってその変遷を重ねてきました。

大講堂内にある海軍記念館

海軍記念館は、そうした旧海軍の史実と伝統を後世に伝えるため、昭和39年に舞鶴地方総監部大講堂(旧海軍機関学校大講堂)の一部に設置されました。

館内に展示されているのは、舞鶴基地とゆかりの深い東郷平八郎中将の資料や遺品のほか、旧海軍の記念品など約200点です。なかでも、日露戦争時の従軍画家・東城鉦太郎の手による旅順港要塞決死隊「福井丸」の画は有名で、額縁は引き上げられた福井丸の船体から作られています。

護衛艦の「はるな」です

さらに、見学に合わせて北吸桟橋に停泊している海上自衛隊の護衛艦などに乗艦することもできます(要事前確認)。普段はイベントでしか乗ることができないため、この乗艦機会を見逃す手はないですよ!

住所 京都府舞鶴市宇余部下1190
電話 0773-62-2250
開館時間 9:00〜16:00
休館日 月〜金
入場料 無料
アクセス JR舞鶴線・小浜線東舞鶴駅からバスで約10分。ユニバーサル造船前で下車。
Copyright(C)2011 自衛隊資料館ガイド All Rights Reserved